2011年04月03日

79.レンタカー

学生の頃、家族で北海道に行った。
新千歳空港でレンタカーを借りた。
暫く走っていると、この車、どうやらエアコンが壊れているらしいということに気がついた。
季節は初冬。11月ぐらいだったと思う。
寒さを感じる時期ではあるが、天気は晴天。しかも狭い車に4人も乗っていたのでそれなりの室温は保たれていた。
引き返して車を代えて貰うまでもないと判断し、札幌周辺の観光に向かった。

2日目、私たちは道南方面に向かった。
朝から曇り空ではあったが、車内はそれほど寒くはなかった。(車内でもコートを着ていたが)

静狩峠を越える頃、外は吹雪になった。
それでも、車内は耐えられない寒さではなかった…。
が、
急激にフロントガラスが曇ってきた。
送風を全開にしても曇りはとれない。
最初はタオルで拭いていたが、とても間に合わない。

仕方なく吹雪の中、窓ガラス全開で走るはめになった。

死ぬかと思った。

P1000858_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

80.列島縦断

大学生の頃、友達と旅行に行った。
行程は、羽田発の飛行機で那覇入り、沖縄で2泊3日した後、那覇発新千歳行きの飛行機に乗って北海道で3泊4日と無茶苦茶なもの。

時期は9月、沖縄ではまだまだ暑い日差しの下、渡嘉敷島のビーチでは泳いだ。
一方、北海道では上着を羽織らないと肌寒いくらいの気温。
温もりを求めてある温泉(場所は忘れました)に行った。

浴場に入ると、私たちだけ異様に色黒い。
しかも、沖縄で焼いた肌が丁度落ち着いて皮がむけてくる頃だった。

皮のむけた僕たちの背中に注がれる「どっから来たんだこいつ等?」と物語る怪訝な視線が痛かった。

P1000873_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

81.三陸沖

昔、東京の有明だったか13号地だったかと北海道の苫小牧を30時間近くかけて結ぶカーフェリーの航路があった。
苫小牧の大学に行っていた友人が帰省の帰りに車で北海道に帰るというので便乗してこのフェリーで北海道旅行にいった。

船内のラウンジでテレビを見ながらくつろいでいると、地震速報のテロップがながれた。
震源は三陸沖。

一応、言ってみた。
「とおりで、さっきから揺れると思った。」

だれも笑わなかった…。

DSCF0033_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

82.揺れ

前話と同じ船での話。
比較的大きな船だし、天候も穏やかだったため大きな揺れはなかった。
というか、感じていなかった。

その船にはお風呂(大浴場)がついていたので、僕は入浴をすることにした。
浴場の扉を開けると、実は意外と揺れているらしく、お湯が大波をうって湯船から溢れていた。

くつろぐつもりで入った風呂のはずが、湯船を見てたら酔って気持ち悪くなった。

DSCF0038_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

83.船酔い

オーストラリアのグレートバリアリーフでダイビングをした。

クルーザーを大きくしたような形の数十人ぐらいは乗れそうな船でのボートダイビングだったのだが、揺れた。
本気で酔った。
食事も全く喰えなかった。
吐くかと思った。

キャンセル止むなしかとも思ったが、せっかくここまで来たのだから1ダイブだけは意地でもしようと思った。(当初は2ダイブの予定で来ていた)

海に入ると不思議なことに、気持ち悪くなくなった。
だって揺れてないから。

しばし、バラクーダの群れが泳ぐ水族館の大水槽のような景色にみとれた後、船に上がった。

再び、酔った。
吐くかと思った。

もちろん2本目も潜った。

癒された。

上がった。

吐くかと思った。

結局、船上にいるのが耐えられず、更に1ダイブ、計3本も潜ってしまった。

DSCF0024_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。