2011年11月02日

141.同世代

小さかった頃、親の読んでいる新聞を覗き込み見て1枚の写真に衝撃を受けた。
ガリガリの体に異常に膨らんだ腹部。
栄養失調の子供の写真だ。
親に聞いた「カンボジアナンミン」という言葉と共に僕の記憶に深く刻まれた。

ただし、遠い別世界の話として。


今、カンボジアのキリングフィールドに立ち、遠い遠い国の話でも昔々の話でもなく、自分が生きてきた時代に同じアジアでの出来事であったことを実感した。

平和な国の平和な時代に生まれたこと、それだけでもとても幸運なことだと思う。

DSCF0137_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
国内格安航空券を価格比較!
年 月 日 
国内ツアー 国内格安航空券 海外ツアー 海外格安航空券
190社の旅行会社の航空券・ツアーが価格比較できる格安旅行探しの決定版! Travel.jp




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

142.いのちの旅

一週間ばかりだが、オーストラリアのケアンズでホームステイをした。
初日、空港にホストのおじさんが1匹の犬と共に迎えに来てくれた。
老犬でお世辞にも軽快とは言えないが、自力で車に乗降していた。

この犬、僕が滞在した1週間あまりの間に日に日に弱っていった。

関節痛があるらしく、滞在期間の後半には自力で車に乗れず、僕が抱えて乗せるようになっていった。

夜中に、苦しそうに鳴くこともしばしばだった。
そんな時、ホストのおじさんは部屋を飛び出して犬に寄り添ってあげていた。

「動物用より人間用の方がよく効くんだ。」
といって、彼につれられドラックストアに一緒に関節痛の薬を買いに行ったりもした。


最終日、彼は僕に言った。
「隣の家の人が、うめき声を聞いて警察に連絡したら、僕は捕まる。動物を苦痛のある状態にしておいてはいけないんだ。」
そして、
「もし、明日も苦しんで鳴くようなら、山に連れて行って、こうしないといけない。」
と言って、親指をたてたまま人差し指を僕に向けた。

+−+−+−+−+−+−

そのホストの家には、一人の老人がいた。
最初は、彼の父親だと思っていたがどうも違うらしい。

この老人、どうも体調がすぐれない様子であったがホストのおじさんと3人で街のあちこちをドライブしたり、昔の金鉱の跡に行ったりした。

老人が席を外している時、ホストのおじさんが教えてくれた。
曰く、その老人はここで金鉱が見つかったとき、金の採掘をしていた。
そこでひと財産稼ぎ、アデレードに移り住み、ヨットも買った。


そして今、老人は癌に犯されている。

これは、いろいろなものにさよならをする思い出の旅なのだと。

DSCF0682_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
国内格安航空券を価格比較!
年 月 日 
国内ツアー 国内格安航空券 海外ツアー 海外格安航空券
190社の旅行会社の航空券・ツアーが価格比較できる格安旅行探しの決定版! Travel.jp




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

143.火葬

ネパールのガンジス川支流マグマティ川に面するパシュパティナートの火葬場に行った。

安置した故人に遺族たちが別れを告げた後、薪に火が入る。

人はそう簡単には燃えない。

ゆっくりと時間をかけて自然に帰っていく。


※注意※
忌や穢れを感じるものとは思いませんし、過激だとも思いませんが、この手の画像が苦手な方はこの先を見ないでください。
















P1010213_R.JPG
P1010210_R.JPG
P1010212_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

144.死生観@

↓ガンジスの本流と異なり神田川程度の川幅しかないマグマティ川。
↓パシュパティナートの火葬場(ネパール)のすぐ脇では水遊びをする子供たちの姿も。
↓いかにもヒンドゥらしい一コマです。

P1010208_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

145.死生観A

インド、バラナシの火葬場、マニカルニカーガート。
この敷地にある施設では何人もの老婆が祈りを捧げている。
ひたすら祈り、寄付をもらって自分の火葬のための薪代を集め、また祈り、ただ自分の最後の時を待つ老婆たちだという。

彼女たちの前では、荼毘に付されている遺体の前よりも「死ぬこと」について考えさせられる。





ただ僕は、現世の未練を断ち来世に安らぎを求める人より、苦しんででも今を生き抜こうとしている人に心を動かされるけどね。


P1000236_R.JPG
P1000237_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。