2011年12月11日

152.興ざめ

カンボジアの首都プノンペン。
このプノンペンとはクメール語で「ペン夫人の丘」という意味。
ペン夫人という信心深い女性が、川を流れてきた仏像を見つけ、近くの小高い丘に祠を作り仏像を手厚く祀ったことに由来するそうだ。

プノンペンにあるその丘、つまり、一国の首都の地名に由来する由緒ある丘。
そこにはワットペノンというのお寺があり、その敷地の片隅のちいさな祠にペン夫人像は祀られているという。

さぞかし荘厳な祠かと思い行ってみた。


思ったよりちいさな祠に座るペン夫人。
その背後には後光のつもりがカラフルでチープな電飾盤が光り輝いていた。

なんか興ざめした。

(あまりにも安っぽかったので写真に撮る気もなくしてました。気になる人はプノンペンに行くか別のサイトで探してください。)

DSCF0091_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。