2012年01月01日

158.御巣鷹

山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読んで、御巣鷹の尾根へ行ってみた。

斜面に立ち並ぶ犠牲者の墓標に事故の凄惨さを改めて感じた。
日航機の墜落事故から20年近く(当時)たっていたにも拘わらず、焼け跡の残った木がいくつもある。

↓通称U字溝といわれる場所。
↓123便はあそこをえぐって、ここ(撮影場所)に向かって突っ込んできたそうだ。



二度とこんな惨事が繰りかされることなく、安心して旅のできる世の中が続いてほしい。

DSCF0086_R.JPG

DSCF0090_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

159.極寒

その夏、僕は山崎豊子の「不毛地帯」を読んでいた。
この小説、前半ではシベリアに抑留されていた主人公の様子が描写された。

劣悪な宿舎、極寒の大地…。


ちょうどその頃、僕は富士山に登った。
海の日の3連休、山小屋は登山客でごった返していた。
押入れのような板張りのロフトのようなところで、2枚のマットに3人寝る劣悪な状態。
酸欠で頭が痛くなってきた。

そんな山小屋を深夜に出て、山頂に向かう。
山頂には早く着きすぎた。
ご来光の時間まで、ひたすらじっと座って待つ。
あいにくの曇天。持参したアルミブランケットに包まってみても、凍えるほど寒い。
カイロ代わりに買ったホットの缶コーヒーもすぐに冷める。
近くには、頭からすっぽりビニール袋を被って、まるで集積所のごみのようになりながら暖をとるカップルも。
まさに極寒。


なんか小説の世界を少し体感できた気がした。

(ほんとのシベリアとは比べ物にならないんだろうけどね)

P1000923_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

160.待つ

乗り継ぎの空港で、飛行機の出発を数時間待つ。
深夜に到着した空港で夜が明けるのをベンチで仮眠をとりながら待つ。
早朝のバスターミナルでいつくるか知れない目的地ゆきのバスが来るの荷物に座りながらを待つ。
ミニバスに乗り込み、人数が揃うのをぼーっと窓の外を長めながら何時間も待つ。

個人旅行は無駄な時間が多い。

でも、後で思い返すと「充実した旅だったなぁ」と感じる

P1010217_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

161.温泉

早朝にコタキナバル(マレーシア)のバスターミナルからミニバスに乗る。
2時間30分ほどバスに揺られて山道を登り、終点で降りる。
そこに1台だけ待っているタクシーに乗り込み、さらに1時間ほど行く。

そこに、旧日本軍が発見したポーリン温泉という温泉がある。

当然、帰りのタクシーなんて捕まえられるとこじゃないから、運転手に1時間半ほど待っていてくれるように頼んでその温泉に向かう。

少し進むと、野外に家庭のより一回り大きいくらいのタイル貼りの浴槽がいくつも掘られている場所にでる。
好きなところを選んで、自分で栓をして温泉の出る蛇口をひねってお湯をためる仕組み。

ぼくもひとつを選び、蛇口をひねる。
ちょろちょろとお湯が出てくる。

待つこと30分。

たっぷりのお湯……とはほど遠く、くるぶしの少し上くらいまでのお湯しか溜まっていない。
時間もないし、入らないのも悔しいから、足を上に投げ出し、取り敢えず無理やり肩まで浸かった。


この入浴姿ひとには見られたくない。

P1010394_R.JPG
P1010395_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

162.金門橋

その時間、修学旅行のしおりには「観光」と書いてあった。
僕たちは、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの近くでバスから降ろされた。
歩いてこの橋を観光するという。

ゴールデンゲートブリッジの全長2,737メートル。
写真を撮ったり、景色を眺めたりしながら、タラタラ歩けば、渡りきるのに1時間以上かかる。

そして、渡り終えた先の駐車場には、先回りしたバスが待っていた。
バスに乗り込み、「観光」終了。


だけかよ。

P1010269_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。