2012年03月04日

176.バスの安全

中国で長距離バスに乗ると、傷害保険が強制的に?かけられる。
保険証券を見ると、人身傷害6,000元(75万円くらい?)。
「事故って大けがしても、これしか賠償されないのかな?」と、一瞬、心許なく思った。

でも考えてみれば、保険がかかってるだけマシか。
今までさんざん、「何十年前の車体だよ」ってバスに乗ったり、ガードレールもない渓谷すれすれを走るバスに乗ったりしたけど、みんな無保険だったんだから。


↓傷害保険(左)と乗車券
P1010946_R.JPG
↓たとえばこんなバス
P1010099_R.JPG
P1010101_R.JPG
P1010216_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

177.ガソリンスタンド

↓チュニジアのサービスステーション。
 なんのサービスもないけど。

P1000559_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

178.チュニジア版

チュニス(チュニジア)のトゥクトゥク。レアな横シートです。
タイをはじめ、東南アジアによく行く人にしか、共感してもらえないかもしれませんが。

(あまり、街中で走ってるのは見かけませんでした。)

P1000621_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報



posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

179.施し

コロンボ(スリランカ)に向かう道。
路上の所々に大きな旗をふる人たちがいた。
最初は、ガソリンスタンドの呼び込みか何かだと思った。

僕のドライバーが、そのひとりの横に車をとめ窓を開けると、その人からビスケット一枚と花の浮いた得体のしれない甘い汁(ジュースの類らしい。)を受け取った。

聞くと、この日はウェサック祭という祭りの日。
この日は人に施しをする風習があるという。

コロンボに着くと、もっと凄いことになっていた。
大きなテントがいくつもできていて、大勢の人が行列を作っていた。
食事が無料で振舞われているらしい。

貧しい人は貧しいひとなりに、金持ちは金持ちなりに施しを行っている。
「施し」をして、当たり前と考えているらしい。




その深夜に帰国の飛行機に乗るため、トゥクトゥク(スリランカ名:スリーウィーラー)に乗って空港に向かった。
もちろん、いつもどおり乗る前に値段交渉をしてから。

でも本当はスリランカのコインを使い残してもしょうがなかった。
だから、空港に到着すると、「今日はウェサック祭だから釣りはいらないよ。」と言って僕はトゥクトゥクのドライバーに料金を渡した。
喜んでもらえると思った。

しかし、彼はこう言った。
「今日はウェサック祭だから、あと××ルピーくれ。」

「施し」をされるのも、当たり前と考えているらしい。

DSCF0134_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

180.紳士

スリランカ滞在中にドライバーをしてくれた兄弟から手紙をもらった。
「4〜5日しかなかったけど、僕たちはとても近付けた。」とか
「あなたはとてもジェントルマンだと思った。」とか書いてあった。

当たり前だよ。
ガイド中に「髪を切りに床屋に寄ってもいいか?」と言われて、怒らずに床屋に付きあってやる客や、「この近くに姉の家があるから寄ってもいいか?」と言われて、断わらずに姉の嫁ぎ先について行って、姪っ子相手に風船で遊んであげたりするような紳士な客はそういないだろ。
(僕も、そういうの嫌いじゃないだけなんだけど)

P1010953_R.JPG
DSCF0132_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。