2011年02月06日

63.旅中毒

付きまとうしつこい物売り、ここぞとばかりぼってくるタクシーのドライバー、お金をねだるストリートチルドレン、
旅先で出会う人たちは、「非日常的な」風景の一部として僕らの旅人の旅の記憶を(よくも悪くも)彩ってくれる。

でも、彼らにとってはそれが「日常的な」現実世界の全てだ。
僕らが満員の通勤電車に揺られている瞬間、ちっちゃな失敗で落ち込んでいる瞬間、呑みながら会社や国の不満を口にしている瞬間、世界のどこかで彼らは今もきっと生きるためのお金を必死に稼ぎだそうとしている。
僕たちは必ずしも彼らより、頑張って生きている訳でもないし、まして生まれ持った能力が優れている訳でもない。
僕たちは偶然日本に生まれたおかげで、彼らの何十倍、何百倍の収入を得て、清潔で便利な生活をしている。
僕たちだって、生まれる場所がたった千キロずれていれば、将軍様のもと餓えに苦しんでいるかも知れない。

こんな風に、世界に思いを馳せている。
会社でろくに仕事もせずに。

要はただの旅中毒だな。

DSCF0584_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
   
 私も使ってます。    宿予約はここ。     安心パッケージツアー。
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。