2011年02月13日

65.私の店

ウズベキスタンのブハラにて。
この街のシンボルでもあるカラーン・ミナレット(ミナレット=モスクにある塔)の近くを歩いていると小学生ぐらいの年代の女の子が声をかけてきた。
「どこから来たの?」「ウズベキスタンは初めて?」なんて他愛もない質問をしてきた。
この国の人たちは概して人懐こいし、外国人に人見知りしない。
適当に答えていると、僕のカメラに興味をもったり、持ち歩いていたガイドブックを見たがったりとだんだん仲良く(馴れ馴れしく?)なってきた。
更に暫く相手をしていると、僕の腕に抱きつき、しなをつくって、こう言ってきた。

「私の店に来て。高くないから。」

やましい心はなかった(ほんとです)が、すぐ近くだと言うのでついて行った。



建物の角を曲がったそこには、地面に引いたござの上に色とりどりのお土産向けの陶器が並べてあった。

少し、ほっとした。

DSCF0428_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
   
 私も使ってます。    宿予約はここ。     安心パッケージツアー。
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外航ツアー




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。