2012年04月15日

188.君に伝えたかったこと

タイ北部の街の郊外の屋台で食事をしていた。
隣には現地の女子高生がひとり座っていた。

"このソース、かけて食べるの?"と身振りで彼女に聞いた。
彼女は料理の食べ方を親切に教えてくれた。

僕は持っていたガイドブックの巻末にある"タイ語会話"のページを開き、"おいしい"と言ってみた。
彼女は旅行者の僕に興味を持ったのか、僕のガイドブックを覗き込んで、指さしながらいろいろタイ語で話しかけてきた。
"どこから来たのですか?"とか"私の名前は○○です。"とか。

とても気さくでいい子だったけど、如何せんガイドブックの巻末付録じゃ、本当に伝えたいことをどうしても伝えることができなった。

君に一番伝えたかったこと、それは、、、



「思いっきり、鼻毛がでてるよ。」

DSCF0739_R.JPG

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆お願い!旅立つときはここを通ってください◆◇◆

★本の世界でヴァーチャルで旅をしたくなった方↓
          

★リアルに旅をしたくなった方↓
  
 私も使ってます。    宿予約はここ。     
 格安航空券

★取り敢えず検索!↓
&
&出発地目的地
&出発日
国内旅行情報
国内航空券
国内ツアー
海外旅行情報




posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。