2013年12月29日

237.ツバルという国@−津々浦々

津々浦々を英語でいうと"From coast to coast(海岸から海岸へ)"と言うらしい。
このツバルという国(の首都フナフチのある島)は、ざっくりいうと三日月型をしているのだが、大部分は海岸から反対側の海岸まで1分程で着く。
一番幅のある中央部でも5分もあれば横断できる。
あっと言う間に津々浦々を回れる。(そして、やることがなくなる)

↓岬の先端の様に見えるかもしれませんが、この先延々と何キロも陸地が続いています。
P1030210_R.JPG
P1030211_R.JPG
posted by bar at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。